“人妻とデートするのはウィークデーの昼が大半”

“人妻とのデートについて書かれたPCMAX評定です。確かにウィークデーの昼というのが人妻とデートするセオリーなんでしょう。でも最近は、男との誘因が冷え切っているので、ウィークデーのミッドナイトとかウィークエンドとかでも平気で出てこれる人妻君は増えているようですけどね。ただ、ウィークデーの昼という段階にラブホでセックスするは興奮するものです。男が役割をめぐっていて、そして乳児が幼稚園とか小学生をめぐっている段階にセックスしまくる、は何だか異様に興奮してしまうよね。
【PCMAX評定・51年代紳士(大阪府)】
今まで沢山の人妻とコンタクトを重ねてきました。人妻とのデートはウィークデーの昼が常得意。もちろんウィークエンドにデートするのは厳しいかな~と毎回ながら思う~。乳児がいなかったら大丈夫なのかもしれないけど。やはり連絡して誘えば、いよいよしようと無理して形式つけてくれるかもしれない。ただそれで会っても、その不能が気掛かりで、デートしてもオンナに成りきれないはあると思う。セックスしても、家事が気がかりで完全に開放的にはなれないように思う。それだったら気持ちよさは半減してしまうしね。女子の習慣を果たした状態で会えば、オンナになりきれるという。そういったときの女子の乱れパーソンは凄まじ素晴らしいものがある(笑) もウィークエンドになんとなくヤリたくて我慢できない時もあるから、ウィークエンドに会える人妻のセフレを作りたい。ありゃ?人妻じゃなくて何のコミュニティもない独身の若い長女を見つければ良いって? それじゃ無理。一度でも熟した人妻の肉体を味わってしまったら、既にそれでしか愛欲できないんですよ(笑)”

“44年代パイパン熟母親とクンニとフェラを交互に楽しんだクチコミ”

“44歳の熟奥様とセックスを楽しんだというPCMAX体験談です。確かに44歳の熟奥様がパイパンだったらその相違に驚くとともに興奮しちゃうかもしれませんね。これ程婀娜くてフェラが賢い、そして暖かい熟奥様をセフレにすることができたら意外と最高ですよね。
【PCMAX体験談・37歳男(愛知県内)】
先日、このサイトで会った女性が最高に良かったです。再び44歳という熟奥様なんですけどね。車内で会ったのですが、コッテリキスをしながらパンティの上からコリコリ、感じてきたところでパンティを脱がしたら綺麗なパイパンでした。44歳熟奥様でパイパンというギャップが妙にエロかったです。はからずもクンニを思う存分しちゃいました。クンニの中途でアゴのあたりで濡れているのがわかっちゃった。それから攻守入替えでフェラしてもらう。これがまた手厚いとろけそうなフェラで滅茶苦茶気持ちよかった。お互いマックスに興奮しまくったところで生インサート。パイパンマンコに入ってる所は何か悪賢い事をしているようで、もっと熱情が増していつもより元気に突きまくったら気持ち良すぎて我慢できずに射精。中で出しちゃったけど怒られかなった。最初から最後までほんとに優しかった。でもすまんね。サイトもこんなにも素敵な女性がいるんですね。また絶対に会おうと思います。”

“男性に指示されながらエッチな娯楽をするのが大好きな人妻”

“ドMの43年齢人妻が書くPCMAX評定を見つけました。2通年に渡って育成してくれていたご主人様が一人暮し転勤フィニッシュに伴い遠くに帰ってしまったので、疼いて疼いてダメダメという詳細です(笑) 確かに一度でもそういう橋を渡ってしまうと、もう引き返す案件などできないのでしょうね。いよいよ普通のセックスでは将来満足することはできないのでしょう。
【PCMAX評定・43年齢人妻(群馬県内)】
男性に指令されながらエッチなレクリエーションをするのが大好きなわたしで~す。わたしにあれこれとエッチな指令できる男性はいないかな。ご主人様に指示されながらあれれちな意味満杯しよな。こういう2通年、わたしに色んな指令を通じてくれたご主人様は一人暮し転勤が終わって大阪に帰ってしまいました。著しく充実した2通年だっただけに、今はその手答えでぽっかりと心に落とし穴が空いてしまったような境地です。アソコの疼きもおさまりません。たま~に(階層に3~4回?)本当の恋人とごくノーマルなあれれちをするわけですが(わたし実は人妻なので)、こんなノーマルなあれちじゃ大いに喜びできません。ご主人様にこんなボディーにされちゃったわけです。わたしをあんなボディーとしておいて自力帰ってしまうなんて実際低い。。でもまぁそんなこと言ってても始まらないので、わたしの心も体も満たしてくれる初々しいご主人様を速く見つけないと、もうこれからなっちゃいそうです。誰かいませんかね。”

“出会い系サイトで人妻が求めている出会いについて”

“とある37歳の人妻が書いているPCMAXの評価です。多くの人妻は出会い系サイトであんな鉢合わせを求めているんだろうなぁと感じるような項目でした。「自分が女だって事を久しぶりにここまで実感することができました」という話が、凄い鉢合わせとセックスだったことを物語っていますよね。
【PCMAX評価・37歳人妻(都内)】
感じのいい、ほんとに素敵な旦那とお会いすることができました。会う前にメルアドやラインで何度も本当に突っ込んだ話をしていたので、会ってすぐに躊躇なく宿屋へ。事前に何かと話をしていて、どういう人なのか分かっていると安心できますよね。そういったリライアビリティもあってか、会ってすぐなのに愛撫に感じまくってしまいました。奥まで著しく突かれて何度もイキまくり、自分でもびっくりするくらいのすごい音声を出してしまいました。自分にそんな音声が出せるんだと驚きました(笑) チャットも楽しかったので、またお会いくださいと言い合い、キスして爽やかにお別れしました。何か昔から一緒にいるような気持ちもしたな。主人という。本日思い出しても興奮します。次に会えるまで、あの一瞬を思い出しながら自分で慰める身辺が続きそうです(笑) 自分が女だって事を久しぶりにここまで実感することができましたよ。そういった気持ちって、何だかむしろ、素晴らしいものですよね。”

“アソコの毛髪を完璧に手入れしている人妻について”

“婦人のアソコの毛髪の対応の態度について、父親の本心が書かれた出会い系サイト(PCMAX)書き込みを見つけました。ここでは人妻について書かれていますが、人妻だけに限らずアソコの毛髪を完璧に対応した婦人って多いですよね。出会い系サイトで出会った婦人の多くがそんな感じの婦人だったという男性は多いんじゃないでしょうか。でもこういう書き込みを書いている父親と同じように、ぼくもアソコの毛髪は自然な感じの婦人のほうが好きなんですよね。そういった本心を持つ父親って多いように思うんですが、それが女性に伝わるチャンスってほとんど無いに関してなんでしょうか。
【PCMAX書き込み・41年齢父親(新潟県内)】
若い子なら分かるんですけど、30お代でお子さんも居て既婚奴の人妻くんがどうしてアソコの毛髪を綺麗に見直ししてるのか、聞いてみたいものです。温泉やクラブにも行くからVTR辺り位は手入れしても良いとおもうんですけど、アソコのビラビラの傍やアナルまで綺麗にしてる人妻くんって、必ずいつ父親と体の系を迫られても最適ように綺麗に見直ししてるに関してになるんでしょうねぇ。今までこのサイトで三人の人妻くんに出会ったんですが、三それぞれが三それぞれともにアソコの毛髪を滅茶苦茶綺麗に手入れしていたんです。それを見てダディは何か胡散臭いって思わないんでしょうかねぇ。おそらくぼくだけじゃなく色んな紳士とヤッてるに関してなんでしょうが、聞くことができませんでした。アソコの毛髪を完全までに見直しされていると、僅か熱情が冷めてしまうという男性は多いように思うんですけどね。大して対応されてない感じの自然なアソコの毛髪のほうが興奮するのは何もぼくだけじゃないと思います。”

“何度も何度も気持ち良さみたいにイキまくるセックスレスポンスの母親”

“とあるセックスレスポンスの母親とのセックス形容が綴られたPCMAX感想です。セックスレスの母親というのがいかなる内進度なのか、という箇所までしばしば分かる案内ですよね。確かにそういった母親って結構多いように思います。
【PCMAX感想・52年齢紳士(愛知県内)】
久し振りのMAX母親。牛丼サイクルところでアルバイトやるというFカップの母親。ご主人が忙しく構ってもらえ無いようで、全くご無沙汰のようでした。隔てされ、後ろ手にロープでとらわれ、アソコにはローターが全力。指を挿入し、舌先でクリを舐めると、何度も何度も、気持ち良さみたいにイキました。当然セックスレスポンスって精神的にひどく不健康な進度なんじゃないんでしょうかね。だってこういう母親、会った時と別れる前と面持が本当に別人みたいになってましたよ。別れる前はひどくフニャフニャ穏やかな表情を通してました。思いっ切り獣のようにイキまくっていた母親とは思えないような手厚い面持でした(笑) セックスレスポンスの人妻は簡単にヤレて簡単にセフレにできると聞いた事がありましたが、恐らくはそうなんだろうなぁと今日心底思いましたよ。でもただ定期的に会ってセックスして性欲を発散する、というだけの起因がセフレということであれば寂しすぎるし、しばし精神的にも繋がれる起因がいいですね。世の多くの母親があんな起因を望んでいるんだと思いますね。”

“ベビーローションを使って人妻に性感マッサージをしたレビュー”

“人妻との顔合わせと旅館での季節が綴られているPCMAX体験談です。実際のセックスの前に赤ん坊ローションを使って性感マッサージをしたみたいですね。性感マッサージをするとその後の挿入の時の感受性が筋違い高まる、はしばしば聞きますが、こういう体験談も丁度こうした感じですよね。
【PCMAX体験談・51歳紳士(福島県内)】
絶好調で知り合った人妻にマッサージをしようと、会う前に薬屋に寄って赤ん坊ローションを買った。そして旅館に行き、いよいよ空けて液体を手に取ると、透明の液体だと思ってたら白濁色だった。赤ん坊オイルと赤ん坊ローション、、別の雑貨だったは。。うかつだった。先日、透明のオイルは使った事項あるけど、こうした白濁色のローションは初めて。でも仕方ないので丸々使ってみた。お風呂乗りの妻をうつ伏せに寝させて、ローションを仰山手にとって、歩きの奥から揉みほぐした。ぬるぬる直感はまぁこんなものかとリンパも取り入れながらほぐしていく。妻も清々しいと幸福ぎみだ。ただ、思ったよりも転びがあまり。ぬるぬる直感は初歩だけ。転びが悪くなるたびにローションを手に取る入用があった。歩きの奥から甲、ふくところはぎ、大腿、でん部と順番に入念にほぐしていく。右足が終わったら次は左足。そして下半身の後は、上半身、平手からこぶし、肩、首、背中とより丁寧に、何度もローションを戦法に取りながらマッサージ。そしてうつ伏せの始末から仰向けに転換。ここからやっと性感マッサージだ。自ら、妻の体躯にローションを垂らして、ヒソヒソ伸ばしていく。表情も今までとは違った感じになってきている。ねたとおり、表情がゆがんでいくのが分かる。体躯がびくつくのが分かる。妻の右側は私のアソコを探し始める。そしてそういう妻を見て興奮する自分。一時間くらいのマッサージから、ナチュラル流れでセックスへと転換。久しぶりにこれ程セックスに没頭した空気だった。案の定ローション効果って激しい。こういう一回で約幾分使った。今度はオイルを買って試してみよう。”

“SとMについて強く教えてくれた人妻との充実したセックス”

“結構奥深い出会い系サイトレビューがありました。これは幸せメールのレビュー(手帳)でした。出会い系サイトのレビューというのは、「性」に対してとってもきつく書かれたものがあるんですよね。それなど大層そのような1つでしょう。心から勉強になりました。そして我々はMなので、Sの女の子を見つけて濃いセックスがしてみたいです(笑)
【幸せメールレビュー・46年ダディ(福島県内)】
お客様はあれこれ、女の子の子宮から人の拳固を借りて生まれるわけです。だからお客様は合計Mとして生まれるそうですよ。でも、生きていく中で、Sに目覚めていくひとが、30パーセンテージレベルいる(おそらく)。MからSへ変異してお客様がそれくらいいると、ここで出会った人妻が教えてくれました。その人妻はこんなにも言っていました。「Sのお客様は、Mのことを、理解できる。でも、Mのお客様は、Sのことを理解できない。」と。Mとして生まれたきたお客様は、変異したSの感情は絶対に思い付かのでしょうか。その学説で言えば、こちらはSだから、Mのことを、一心に理解できるということになります。でもどこまで理解できているかはよく分かりません。SとSは性質はすばらしくなく、MとMもよくないとも言われますよね。その人妻はドMだったけど、MなのにSが理解できる必ずや希少な位置付けだったのかもしれません。あれほど充実したセックスは後にも先にも恐らくないと思います。うたい文句責め、縛れたい、いじめられると見紛うという女の子と、またこんな奥深いセックスがしてみたいです。”

“脚フェチパンストフェチ熱望を満たしてくれるエレガント人妻との鉢合わせ”

“フェロモンたっぷりのキレイ人妻に出会ったというハッピーメイルの評価です。しかもその人妻は脚博士の男子を探していたについてのようです。こういう評価を書いている男性は「誇大なうたい文句ではなくライフで最高の巡り合い」だったと書いていますね。自分の性癖を深く充たしてくれるマミーとの巡り合いって何だか最高ですよね。
【ハッピーメイル評価・51年齢男子(滋賀県内)】
写メはきのう会ったフェロモンたっぷりのキレイ人妻です。亭主は脚博士の男子をお探しのみたいだったんですよね。そして正真正銘私は昔からの大の脚博士でパンストフェチなんですよ(笑) こうしたメイルをしたところ意気投合してお会いすることになりました。パンスト脚が全然綺麗で、頬をスリスリ向こうをスリスリ、至極宜しいインプレッションでした。必ず舐め倒しました。それからガーターに履き替え、T裏手越しにたっぷりとクンニしました。こちらもハイレグT裏手で亭主も大喜びでしたよ。ガーターにT裏手、黒のヒール見かけなんて見てるだけで興奮して我慢汁が出てきてしまう(笑) ここまで私の脚フェチ・パンストフェチ要求を満たしてくれた女性は今までいませんでした。誇大なうたい文句ではなくライフで最高の巡り合いでした。習慣になりそうです。こんな巡り合いがあるものなんですね。亭主はまた会う宣誓をしましたが、他にもまたおんなじ趣味のマミーを探してみようかな。”

“45歳の単身熟マミーを車内でクンニしていよいよイカせたクチコミ”

“45歳の単身熟おかあさんとカーセックスしたというラッキーメールの評価を見つけました。「田んぼばかりの真っ暗闇にクルマを停めてするカーセックス」って興奮するでしょうね。何か学生時代を思い出すような感じでいいですよね。
【ラッキーメール評価・36歳男(茨城県内)】
きのう、45歳の単身熟おかあさんとランデブーを通じて、夜中の12時半に合流しました。そして田んぼばかりの真っ暗闇にクルマを停めて、キスしてから胸を弄りました。素敵なEカップで、柔らかくて感触抜群で、むしゃぶりついてしまいました。45歳なので世間では熟おかあさんと呼ばれるお年なわけですが、母乳も張りがあって至極お年を感じさせない体躯をしています。そのままクルマの後部席順でクンニ。家内が感じまくって大きな声を出すので、ここも興奮しまくってむしゃぶり尽くしました。家内は「クンニで今までイった事が乏しい」と言っていたので、ようやくクンニでイカせたパパになろうとして頑張って舐め続け、無事故イってもらいました(笑) 大変ピクピクしてましたよ。その後は興奮していたこともあって、ヘアーを掴んで、咥えてもらいました。すごい技でした。これから聞いてみると「自動的されている感じがして興奮しちゃった」と言ってました。そして挿入してピストンしたのですが、断然クルマが小さくてやりにくく、家内がイって完遂。でも、気持ち良かったですね。終わったら、明け方の4頃昔。終わると急激に睡魔に襲われました。でも甚だしく興奮しましたね。”