セールスの気晴らしに22歳の夫人とのセックスを楽しむ

PCMAX体験談です。職場ではういういしいギャルは全部いないから出会い系サイトでういういしいギャルを探す。それが唯一の味わいといった意味合いですね。そういった夫って多いんじゃないでしょうかね。身の周りに好みの女性がいない事、出会い系サイトで好みの相手を探すはやっぱ容易ですしね。
≪PCMAXの体験談・三重県内夫(34年齢)≫
仕事後に会う約束をした22年齢のギャルと会うのはとっくに3回眼かな。職場では至高初々しい女性でも年上の37年齢。職場で楽しい事は何もありません(笑) 若いピチピチ皮膚を仕事の後に味わう会社だけが唯一の味わい。こういうギャルはやっぱ神経質皮膚で、スリムな可愛らしい乳幼児です。マイカーに乗り込むやいなや、アクセスをサワサワして、首筋に指をもちましていくとビクッと反応する。そして宿屋に入ると、久しぶりで緊張しているのか、前回と違って割と静かな彼女。でもいたずらなわたしの手が伸びるとボディがリアクションして主張が出始める。今すぐにでも始めたかったが、お互いに業終わりだったのでまずはシャワーに入ろと二人でお風呂場へ向かう。シャワーでもおとなしくやる事情もなく、泡立つボディをサワサワっとすると神経質に感じる彼女。そしてベットへ行き未だにじっと前戯へ。彼女も我慢できなくなったのかおちんちん入れてっと言われる。これ程ストレートに言われるのはいよいよで、その言葉だけでも暴走が同時に高まる。じっと扉で楽しんだ以下、あっという間に裏へと強く挿入すると主張をあげる彼女。その後は体勢を後ろや座程度など色んなフォルムとして十分に楽しみ、止めへ。更にアソコは物凄く濡れまくってる。「感じてるんやろ~」って言うと、首を振りながらもボディをよじらせてビクッビクッと反応する彼女。イク時は別途ボディをビクンッビクンッと引きつけさせるので、イッた事が伝わる彼女。十分に彼女をイカせた後に思う存分腰を振って胴の上に射精。その後のお補修フェラもまた格別に気持ちよかったです。彼女と会った後は5才くらいは若返った心構えになれます。彼女のおかげで、また女性ばっかりの職場も頑張れそうです(笑)PCMAXってセフレが作りやすいらしいよ